神戸市北区は緑が豊かな地域

神戸市北区で閑静な住宅地で、本当に良い土地に注文住宅を建築できることがとても楽しみです。
地鎮祭は非常に激しい雨の中でしたが、無事、執り行って頂くことができました。
雨降って地固まると昔から言われる通り、地鎮祭の日に雨が降ると良いようです。

続けて雨の中の工事着工になってしまいました。
今回は柱状改良杭の湿式工法(水を混ぜる工法)だった為、水が入っても問題はありませんでした。
工事も順調に進み、明日には完了する予定です。
その後、5日程の養生期間を置いて、いよいよ基礎工事にかかる予定です。

5日が経ち、基礎工事を着工です。
まずは基礎の高さを合わすために掘り方を行っただけですが・・
土が思った以上に多かったようで、建物の前のガレージ部分はまだ掘れていませんでした。
地盤改良杭があるので、慎重に工事を行っています。

そして、基礎の鉄筋も組み終わり、配筋検査がありました。
今回もJIO(日本住宅保証検査機構)の検査を依頼しました。
検査の立会いに行ったとき(予定時間の10分位前)にはすでに検査員の方が来られていて、ある程度見て頂いていたのと鉄筋の組み方にも問題がなかったため、スムーズに検査が終わりました。
もちろん問題なく合格でした(^^)

それにしてもよく雨が降るので、思うように工事が進まないのは
困ったものです。

これから基礎工事も大詰めを迎え、上棟に向けて工事が進んでいきます。
引き続き、工事の進行状況をお伝えしていきます。

PR|||英語上達の秘訣|お家の見直ししま専科|初値予想|サプリメント|ショッピングカート|お小遣いNET|生命保険の選び方|